TOP ABOUT STORY CHARACTERS SERIES
OFFICIAL SNS
MUV-LUV PORTAL

ABOUT

『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』とは

2001年のアラスカ州国連軍ユーコン基地を舞台に繰り広げられる
新型戦術機の開発をめぐる熱き人間たちの物語

PlayStation 3版、Xbox 360版、PC版で人気を博した
アドベンチャーゲームが、Steamに登場。
2022年7月21日(木)リリース予定。

STORY

西暦2001年、日本帝国では次期主力戦術機の開発が行き詰まりを見せていた。
そこで、第3世代戦術機・不知火を、米国との協力体制下で改修する
「XFJ計画」が提案され、帝国斯衛軍・篁 唯依中尉が責任者に任命された。

純国産での開発にこそ価値を見出していた唯依は、不安と不満を抱えながら、
開発が行われるアメリカ合衆国・アラスカ州ユーコン基地に赴くのだった。

同じ頃、米国軍のユウヤ・ブリッジス少尉もまた、ユーコン基地に向かっていた。
彼は「XFJ計画」のメインテストパイロットに抜擢されたが、
不幸な出生ゆえに日本を憎んでおり、
大きな不満を抱いて計画に参加する。

当然のごとく、ふたりの間には激しい確執が生まれ、計画の遂行に暗雲が立ちこめた。
これを乗り越えなければ、日本に未来はないのだが――

滅亡の危機に瀕した地球を舞台に、
新型戦術機の開発をめぐる、熱き人間たちのドラマが今始まる!

CHARACTERS

ユウヤ・ブリッジス
YUYA BRIDGES
CV:小野大輔
所属
アメリカ合衆国陸軍
階級
少尉
米国陸軍戦技研部隊出身。技能、知識共にトップクラスの腕を持つ。日米合同新型戦術機開発プロジェクト「XFJ計画」の首席開発衛士に抜擢され、同計画の開発部隊・アルゴス試験小隊に所属する。日本人の父と米国人の母とのハーフ。幼少期に両国の政治的軋轢による日本人差別を受けた経験から日本を嫌悪し、人を寄せ付けない態度を取る。
篁 唯依( たかむら ゆい )
YUI TAKAMURA
CV:中原麻衣
所属
日本帝国斯衛軍
階級
中尉
日本帝国の将軍家を守護する帝国斯衛軍の衛士。譜代武家である篁家の出身で、家名と伝説的な軍人である父の名を汚さぬよう、常に己を律する堅苦しい性格。「XFJ計画」の日本帝国側の計画責任者としてユーコン基地に派遣される。日本に批判的な態度を見せるユウヤに、同じ民族の血を持つ者として苛立ちを隠せず、衝突を繰り返す。
クリスカ・ビャーチェノワ
CRYSKA BARCHENOWA
CV:生天目仁美
所属
ソビエト連邦陸軍
階級
少尉
ソビエト連邦陸軍の実験部隊「イーダル試験小隊」に所属する衛士。他を遥かに圧倒する操縦技術を持ち、複座型の戦術機Su-37UBに搭乗する。同乗するイーニァと共に「紅の姉妹(スカーレット・ツイン)」の異名で畏怖されている。祖国のためなら命令に忠実で、周囲には冷淡な態度を取るが、イーニァの事になると愛情とも執着ともつかない感情を見せる。
イーニァ・シェスチナ
INIA SESTINA
CV:能登麻美子
所属
ソビエト連邦陸軍
階級
少尉
クリスカと共に「紅の姉妹(スカーレット・ツイン)」の異名で畏れられる、イーダル試験小隊の衛士。幼い見た目と無邪気な振る舞いからは想像のつかないの高い操縦技術を持つ。クリスカを姉の様に慕い、離れる事に対して強く恐れる。不思議な言動が多く、なぜかユウヤに興味を持つ。
タリサ・マナンダル
TARISA MANANDAL
CV:野川さくら
所属
ネパール陸軍
階級
少尉
アルゴス小隊の衛士で、人一倍負けん気が強くケンカっ早い。勇猛な山岳民グルカ族の出身。ハイレベルな高機動格闘戦技術を持ち、彼女独自の「ククリナイフ」と呼ばれる高機動近接格闘戦術を編み出している。
ステラ・ブレーメル
STELLA BREMER
CV:大原さやか
所属
スウェーデン王国陸軍
階級
少尉
的確な判断力と正確な狙撃技能を持つアルゴス小隊の衛士。小隊のブレーンとも言える冷静な性格。彫刻を思わせるその美貌から冷徹に思われがちだが、実際は面倒見がよく家庭的な温かみのある女性。
ヴァレリオ・ジアコーザ
VALERIO GIACOSA
CV:浜田賢二
所属
イタリア陸軍
階級
少尉
イタリア人らしい軽快なトークで周囲を賑やかしてくれるアルゴス小隊のムードメーカー。女性を見ればとりあえず声を掛けにいく軽い性格だが、面倒見が良く、小隊の潤滑油的存在にもなっている。愛称はVG(ヴィージー)。ヨーロッパ戦線での実戦で培った高い操縦技術を持ち、状況判断能力と機動制御技術に長けているため小隊メンバーからの信頼も厚い。
ヴィンセント・ローウェル
VINCENT LOWELL
CV:杉田智和
所属
アメリカ合衆国陸軍
階級
軍曹
ユウヤと共にユーコン基地へ派遣された整備兵。若くして「XFJ計画」の主任整備士を任され、豊富な知識と高い整備技術で小隊メンバーから厚い信頼を受けている。快楽主義的で女好きであるためVGと気が合うが、仕事に関しては真面目で努力家。ユウヤとは米軍時代からの付き合いで、相棒にして親友。
イブラヒム・ドーゥル
IBRAHIM DOGULU
CV:小山力也
所属
トルコ共和国陸軍
階級
中尉
アルゴス小隊の指揮官。ユウヤの着任以前は小隊長として戦術機に搭乗していたがその席を譲った。現在は指揮官としてメンバーの精神的支柱となり小隊を率いている。戦場で多くの部下を失った経験から、部下の安全を特に重視している。
崔 亦菲( ツイ・イーフェイ )
CUI YIFEI
CV:石原夏織
所属
統一中華戦線
階級
少尉
統一中華戦線の暴風(バオフェン)試験小隊の隊長。非常に勝気な性格で、特にアルゴス、イーダルの両試験小隊に強い対抗意識を持つ。戦術機での戦闘も強気で強引なスタイルであり、長刀を用いた近接戦闘を得意とする。部下からは「姐さん」と呼ばれ慕われている。
レオン・クゼ
LEON KUZE
CV:羽多野 渉
所属
アメリカ合衆国陸軍
階級
少尉
米軍時代にユウヤと同じ部隊に所属していた衛士で、スコアにおいてはユウヤの後塵を拝していた。現在は第65戦闘教導団「インフィニティーズ」に所属している。日系人である事に誇りを持っているためユウヤとは犬猿の仲であり、部隊内ではケンカが絶えなかった。
シャロン・エイム
SHARON HEIM
CV:田中理恵
所属
アメリカ合衆国陸軍
階級
少尉
第65戦闘教導団「インフィニティーズ」に所属する衛士。陽気で世話焼きな性格だが、時折強がりな面を見せる。鋭い洞察力を持ち、作戦中はもちろん、作戦外でも遺憾なく発揮される。米軍時代はユウヤとレオンの同僚だった。
フィカーツィア・ラトロワ
FICARZIA RATOROWA
CV:本田貴子
所属
ソビエト連邦陸軍
階級
中佐
ソビエト連邦陸軍の精鋭部隊・ジャール大隊の指揮官。被支配民族出身の少年兵で構成される同大隊をロシア人でありながら率いて、数々の戦場を踏んできた歴戦の勇士。厳格な軍人ではあるが、大隊の部下達から母親のように慕われている。
ナスターシャ・イヴァノワ
NASTASSIA IVANOVA
CV:佐々木未来
所属
ソビエト連邦陸軍
階級
大尉
ジャール大隊の衛士。十代半ばの少女でありながら、ラトロワの副官であり中隊指揮官でもある。優秀ではあるが、感情が昂ぶると歳相応の幼さが表れる。上官であるラトロワを母の様に慕っている。
ニイラム・ラワヌナンド
NIRAM RAWAMUNANDO
CV:日笠陽子
階級
軍曹
XFJ計画の専任オペレーター。3人のオペレーターの中では最も階級が高く、まとめ役になっている。冷静沈着な性格で容姿もそう見えるのだが、妄想癖があるなどクセの強いところもある。
フェーベ・テオドラキス
PHOEBE THEODORAKIS
CV:高森奈津美
階級
伍長
XFJ計画の専任オペレーター。3人の中では最も若いが実戦経験もある。大人らしく振る舞おうとしているが、所々で年齢相応の部分が表れてしまう。日本に興味があり、唯依に色々話を聞きたがる。
リダ・カナレス
LIDA CANALES
CV:ayami
階級
伍長
XFJ計画の専任オペレーター。3人のオペレーターのうち最後に合流した新人。未熟な面が多いが、物怖じしない性格から積極的に学ぼうと努力している。
イェジー・サンダーク
JERZY SANDEK
CV:斧アツシ
所属
ソビエト連邦陸軍
階級
中尉
イーダル試験小隊の指揮官であり、ソ連独自で掲げる対BETA戦略「ПЗ計画」の責任者。冷徹な性格で、様々な所で策謀している。カムチャツカ半島で対BETA実戦試験を提案し、現地での調整などを担当する。サンダーク自身も衛士であり、高い操縦技術を持っている。

SERIES

マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』

2001年のアラスカ州国連軍ユーコン基地を舞台に繰り広げられる、新型戦術機の開発をめぐる熱き人間たちの物語。